忍者ブログ
Admin / Write / Res
北風さんのひとりごと。
[129]  [128]  [127]  [126]  [125]  [124]  [123]  [122]  [121]  [120]  [119
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

橿原神宮
えらいタイトルが付いていますが、遙か4の思い出に浸るために、マキさんモルさんと橿原へ行ってきました。
出かける時は大雨でどうしようと思っていましたが、奈良に向かうにつれて晴れていって、結果的にはとっても良い天気…。暑い…。

続きはても長いのでたたんでおきます。

橿原>

橿原へは、大阪から1時間程度で800円程で行けます。ただ、電車の本数が少ないのでしっかり調べた方がいいですねー。 橿原神宮駅で降りて、まずは橿原神宮へ。建てられたのは明治なのでとてもキレイです。そしてものすごく大きい!こんなに大きいとは思っていなくてビックリしました。結婚式やお宮参りをしている人が居たよ。

橿原神宮の門
門のところで羽を拾ったよ!サザキが見ているのかしら?(笑) 


神宮を出て、ぐる~っと回ってひたすら歩いて、畝傍山口神社に行きました。
畝傍山口神社
畝傍は大和三山の一つだけれど、だ・れ・も居ない。畝傍山登山口はえらいうっそうとしているので、元きた道を帰るか、大回りして行くか、山に入るか迷って、山登りしてみることにしました。
なぁーに、ハイキングコースにもなってるくらいだから大丈夫さ…。 

畝傍山道 
この写真じゃわからんかもしれませんが、人一人しか通れない獣道で、腰までの草が生えてて、道を見失いそう…。ハイキングマップには「神話を体感できます」と書いてありました。ええ、まさにアヤカシにでも出会いそうな山でしたよ。神話=人の手が入っていないということ。
山頂に行くのは早々に諦めて、分かれ道で丸太をくぐり抜けてやっとふもとまで。
 
畝傍登山口 
このお花畑の奥に常世へ続く道がありそう…。ちょっと和んだ。 

お山を降りてきて気付く。あれ?ここって…さっき通った道だよね?分かれ道で間違えたようです。仕方なくもときた道を歩いてって、途中で橿原考古学研究所付博物館の無料で見れるところだけ見てきました。
疲れてたので神武天皇陵を見るの止めて、御陵前で電車に乗って、耳成山へ行くために大和八木まで行きました。ハイキングコースではもちろん徒歩ですが、無理だ…。


耳成へ>

大和八木でお昼ご飯食べて、耳成山へ。駅からは徒歩15分くらいかな…。
耳成山
これは違う方向から撮ったものですが、ふもとに池があって、公園もあって人がいっぱいいました。畝傍とは大違い…(笑)。

耳成山口神社参道
ここって、漫画で那岐が通っていた道ですよねー。
遊歩道と参道と両方あって参道を選びました。畝傍と違って道幅も広くて歩きやすかったですが、傾斜がきつくて辛かった…。登りきる頃には汗だく。
もし登る気があるならば、遊歩道を登った方がいいですよ、きっと。
耳成山口神社
耳成山口神社には人が居ました。何故か一心に般若心経を唱えるおばあちゃんが…ここ、神社ですけど。

またしても山頂に行くのは諦めて、今度は違う道から降りたら、山の北側へ出てしまい、それに気付かないで歩き回ってしっかりと迷いました。あー、山でグルグル回った分だけ迷ってるみたいです。でも、山の北側には八木中学があって、千尋の通った学校もこの辺かしら?と勝手に妄想~。

どうにか大和八木駅までたどり着いて休憩~。

三輪へ>

そこから近鉄で桜井まで行って、三輪へ行くのにJRに乗ろうとしたら…電車が30分に一本しかない!バスも15分後というのでタクシーで行く事にしました。 

タクシーでの会話:
「大神神社までお願いします」
「結婚式か何かですか?」
「いえ…、観光…です」 
「へー!若いのに!」

そうですよね、若い(?)女子三人で行くとこじゃないですよね。
ちなみに、大神神社(おおみわ)は三輪山をご神体とする日本最古の神社のうちの一つです。遙か4でいうと、大物主と戦ったり、サティと出会ったりするところ。

miwa1.jpg
雨上がりの大神神社はけぶっていて幻想的でとでも感じがよかった。ついでに、今までで一番人が多かった(笑)。
大神神社2


狭井神社はこちらという方へ進んでいくと、これまた勾配きつい道で…。もう止めようぜ…という二人を尻目に進む(笑)。

狭井神社
狭井神社は荒魂を祭ってあるらしいですね~。奥に御神水があって、疲れた体にはすごく美味しかった…。
三輪山登山口
ここから三輪山へも登れますが、往復二時間なのでもちろん登るわけもなく。受付は2時までだしね。登山はもういいです。

さっきとは違う道を通ると、あっさり大神神社まで戻って来れました。
今回は、これやと選んだ道が全てけわしい道だったようです。何故この運命を…。
磐座神社
大神神社へ戻る途中、小さいけれど磐座神社あったのでもちろんお参り。奥の方にあるのが磐座です。

三輪山のふもとや周りにはには神社が沢山あるし、山の辺の道をずっと歩いても面白いかもしれないですね。とにかく暑くない季節に…。

5時も過ぎると三輪周辺の店は全て閉まっていた(笑)。三輪そうめんでも買って帰ろうと思ったのに~。そんなわけでお土産は全然買ってないです。橿原ではにわまんじゅうを買えばよかったなー。

途中、乗り換えのために鶴橋で降りて、焼肉屋を素通りして王将でご飯。
とにかく、お疲れ様でした!一日連れまわしてゴメン(笑)。

次回は葛城に行こうと思います。葛城豪族を探す旅。火雷神社や高天原に行かなければ。暑いのはもうゴメンなので、秋とかにね。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
プロフィール
HN:
北風
HP:
性別:
女性
自己紹介:
アーカイブ
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Twitter
最新コメント
[06/30 北風]
[06/28 pin]
[02/27 北風]
[02/27 pin]
[09/19 北風]
Copyright ©   The Star of The Sky All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]